HOME > 製品・サービス > 遺伝子改変マウス作製受託 > トランスジェニックマウス作製

遺伝子改変マウス作製受託

TOPICS・キャンペーン情報

  • 2015/07/15
    変異型ヒトジフテリア毒素受容体(TRECKシステム)を用いたモデルマウス作製の受託サービスを開始しました。

トランスジェニックマウス作製

トランスジェニックマウス作製

トランスジェニック社では、トランスジェニックマウスの作製受託サービスを提供しております。
ご提供いただくプラスミドDNAより、マイクロインジェクションに用いるDNAフラグメントを精製し、C57BL/6系統の受精卵200個へマイクロインジェクションいたします。
離乳した産仔より、体組織を採取し、ジェノタイピングPCR解析を実施、ファウンダーマウス(F0)を同定します。
別途、導入遺伝子のcDNAクローニングを含め、発現ベクターの設計・構築、トランスジェニックマウス(F1)作製・増産・凍結胚精子作製まで、一連の作業に対応いたします。

パンフレットのダウンロードはこちら pdf [851KB]

このページトップへ戻る

作業内容・価格

作業内容 納期 価格(税別)
1. プラスミドDNAの直鎖化と精製
2. 受精卵(C57BL/6系統)200個へのインジェクション
3. 産子の8週齢までの飼育
4.産子の体組織採取
約4ヶ月 700,000円
5.ジェノタイピングPCR条件の設定
6.ジェノタイピングPCR
1ヶ月 200,000円

※ ファウンダーマウス(F0)を作製します。
※ ジェノタイピングの結果、ファウンダーマウスが得られなかった場合、5.6.の費用はご請求いたしません
※ 発現ベクターの設計、構築、F1マウス作製、飼育維持についても、別途オプションにて承ります。
※ マウスの輸送費・微生物検査費は、別途申し受けます。

オプションサービス

作業内容 価格(税別)
インジェクション100個の追加 200,000円
発現ベクター設計と構築 100,000円~
体外受精(IVF)によるF1マウスの作製 (ファウンダー♂を使用)
※産子は8週齢までの飼育とジェノタイピングを実施します。
350,000円~
自然交配による次世代マウスの作製
当社SPF施設の飼育ラック1棚を占有させ、1世代(3ヶ月間)の飼育・繁殖を行います。産子については、8週齢までの飼育とPCRジェノタイピングを実施します。
※1棚は10ケージを収納する規模です。交配・繁殖の進行に伴い、適宜、ケージ数を調整します。
※妊娠出産に至らず産子が得られないときは、交配費用(70,000円)のみでの精算とさせていただきます。
200,000円
凍結胚の作製(200個) 220,000円
凍結精子の作製(ストロー10本) 100,000円

※自然交配によるF1マウス作製では、妊娠に至らず産子が得られない場合があることご了承ください。

このページトップへ戻る

お問合わせフォーム

必須印は必須項目ですので必ずご入力ください。

必須お問合わせ項目
ご所属
必須お名前
フリガナ
ご住所

必須お電話番号
必須メールアドレス
必須メールアドレス
確認のためもう一度入力してください。
必須ご希望の連絡方法
当社製品・サービスをどのようにしてお知りになりましたか?
(複数選択可)







必須お問い合わせ内容
製品・サービスに関するご相談・お問合わせメールフォームはコチラ
  • メールマガジン登録
  • IRメール配信サービス
  • プレスリリース
  • リプロダクティブテクノロジー研修センター
製品・サービスに関するご相談・お問合わせメールフォームはコチラ
このページのトップへ戻る