HOME > 製品・サービス > 遺伝子解析関連サービス > DNAマイクロアレイ解析受託

DNAマイクロアレイ解析受託

DNAマイクロアレイ解析受託 概要

DNAマイクロアレイ

当社では、Illumina社のBeadArray®、Affymetrix社のGeneChip®を用いたDNAマイクロアレイ解析受託サービスを提供しています。

Illumina BeadArray®テクノロジー
Illumina社のBeadArrayは半導体技術(MEMS)によりチップ基板にエッチング形成されたミクロン精度のホールに対し、表面にDNAプローブ固定化された3ミクロンのシリカビーズが自己組織化的に配列されています。ビーズはこの基板上に約5.7ミクロンの間隔で、ビーズ数が1サンプルエリアあたり150万個配置されます。各ビーズは高い冗長性(20以上)で基板上に配置され、1回の実験でも多数のビーズから得られる平均値及び統計計算を経たデータは、高品質で再現性の高いものとなります。固定化されたオリゴプローブのリンカー部位にアドレスを認識するため29merの配列を有します(イルミナコード)。全てのBeadArray(Chip)はあらかじめ4種類の蛍光試薬によりデコードされ、150万個すべてのBeadsのアドレスが特定されています。このデコーディングプロセスが各ビーズの定量的評価を兼ねているため、一般のマイクロアレイでは不可能な100%アレイ品質チェックが可能となります。

Affymetrix GeneChip®テクノロジー
Affymetrix社のGeneChipは、数十万個のオリゴヌクレオチドプローブを半導体のフォトリソグラフィ技術と固相反応化学技術を使って基板上に20-25merのオリゴヌクレオチドを人工的に作成しています。GeneChipは1枚のアレイに1サンプルをハイブリダイズするシングルカラー方式で、チップ間の再現性も自動化されたシステムで製造することにより高い再現性を確保しています。そして、マイクロアレイによる実験の論文数は一番多いです。

Illumina - BeadArray®

Illumina社のRNA解析には、網羅的に調べるホールゲノム発現解析(Expression BeadChip)と、より興味ある遺伝子をフォーカスし、かつ、断片化されたRNAを用いて調べるDASL(The cDNA-mediated Annealing, Selection, extensionand Ligation)発現解析があります。

特徴としては高い冗長性、少量サンプル及び業界をリードする低価格です。

RNA解析

  • ホールゲノム発現解析
  • DASL発現解析

DNA解析

  • SNPジェノタイピング
  • CNV解析
  • DNAメチル化解析

※ご注意:本サービスは、研究目的以外には利用できません。

Affymetrix - GeneChip®

Affymetrix - GeneChip

遺伝子発現解析・遺伝子制御解析用GeneChip®システムは、
遺伝子レベル、エクソンレベル、全ゲノムレベルでの遺伝子発現解析を研究できます。

発現解析

  • 3'IVT 遺伝子発現解析
  • ExonChip Array 遺伝子解析
  • GeneChip Array 遺伝子解析

SNP解析

  • SNP解析

※ご注意:本サービスは、研究目的以外には利用できません。

解析受託フロー

解析受託フロー

1.申し込み
解析受託サービスへのお申し込みは、特約店にお申し込み頂くかお問合せフォームからご用命下さい。尚、直接お申し込み頂きました場合、特約店をご指定頂く場合がございます。
なお合わせて 解析受託に関する注意事項もご確認をお願い致します。

(特約店様へお願い:オーダー・シートにお客様のご連絡先ご指定チップ、試料数などをご記入頂き、Faxにてご返送をお願い致します。オーダーシートはExcelフォームでお送りしております)

2.実験シートの送信
お客さまID(ユーザーID)を登録させて頂き、当社解析室より実験シートと規約書をメール送信させて頂きます。

3.実験手順の確認
実験シートにサンプルの情報をご入力頂き、当社解析室にメールにて返信して頂きます。
規約書はプリントアウトして頂きました書類にご署名頂き、試料をお送り頂く際に同梱して頂きます。
実験シート:解析オプションをご申し込み頂く場合、実験シートの2ページ目以降にも解析条件をご指定頂きます。

4.試料チューブ他送付
実験シートにご記入頂いた実験内容に沿って、試料メディア(チューブ、マイクロプレート等)、試薬、実験手引書を送付させて頂きます。

5.試料送付
実験シートにご記入頂いた試料名を特定できるように試料チューブに明記頂き、実験シート(プリントアウトお願いします)と、規約書と同梱の上、ご返送頂きます。
実験内容に応じて、冷凍便、クール便のご指定が変わりますのでご注意下さい。

6.実験前準備
お送り頂きました試料は、試料濃度、品質等を確認致します。実験結果に影響があると予測される場合は、実験を中断し経過をご連絡致します。試料の再送付、継続のご指示を頂きます。(注; 再送付の場合、別途費用が発生致します)

→実験プロセスへ
※試料ご送付のご準備頂く前に実験手引書をご一読下さい。

ご注意

ご注意:本サービスは、研究目的以外に利用できません。

解析受託に関する注意事項


お問い合わせ

遺伝子解析事業は、2015年4月に当社グループ会社「株式会社ジェネティックラボ」に承継されました。当該事業に関するお問い合わせは、(株)ジェネティックラボ営業部にお願いいたします。(参考: 遺伝子解析事業部門の事業譲渡に関するお知らせ


株式会社ジェネティックラボ 営業部
札幌市中央区北9条西15丁目28番地196
札幌ITフロントビル3F
電話:011-644-7333 FAX:011-644-7611

お問い合わせフォーム
http://www.gene-lab.com/cgi-bin/form/form.php
お問い合わせ
このページトップへ戻る
  • メールマガジン登録
  • IRメール配信サービス
  • プレスリリース
製品・サービスに関するご相談・お問合わせメールフォームはコチラ
  • リプロダクティブテクノロジー研修センター
このページのトップへ戻る