HOME > 製品・サービス > 遺伝子解析関連サービス > 次世代シーケンス解析受託

次世代シーケンス解析受託

次世代シーケンス(HiSeq 2000)解析受託サービス 概要

当社が提携するBGI社が行っている次世代シーケンスの遺伝子解析受託サービスは、Illumina社のHiSeq2000を使用したものです。

ランダムに断片化されたゲノムDNAを光学的に透明な固相表面となっている回路に付着させます。この時、1ミクロン当り1,000コピーを持つクラスターが1,000万以上集まる超高密度フローセルを形成します。取外し可能な蛍光を持つ可逆化ターミネーターを用いたSequence-Synthesis法により、クラスター内のテンプレートDNA塩基配列の読取りを行い、高い正確性とホモポリマー繰返し配列による誤差を避けています。読み取られた短鎖はリファレンスとなるゲノム配列にアサインされ、遺伝の相違が判定されます。HiSeq 2000はサンプル調整法を変えることで、遺伝子発現やsmallRNAといった他のアプリケーションに幅広く使うことができます。

ペアエンド法はDNA断片の両端の塩基配列を読み取りますが、最初に片側から塩基配列を読取り、合成されたDNAをはがし、ブリッジ増幅を再び行いクラスターを再結成します。2度目のシーケンシングでテンプレートの反対側の末端から塩基配列の読取りを行います。

  • Genome Sequence解析
  • RNA-seq解析
  • ChIP解析
  • Small RNA 発現解析

ご注意

ご注意:本サービスは、研究目的以外に利用できません。

実験はBGI社にて実施されます。細菌兵器に転用可能なバクテリア等由来の核酸は輸出出来ない場合もございますので、別途お送り致します、重要事項同意書の記載事項をご確認下さい。
ご注文後のキャンセルは、本サービスの性質上、お引き受け出来ません。やむを得ずキャンセルされる場合には、要した実費を請求させて頂きます。

解析受託に関する注意事項


お問い合わせ

遺伝子解析事業は、2015年4月に当社グループ会社「株式会社ジェネティックラボ」に承継されました。当該事業に関するお問い合わせは、(株)ジェネティックラボ営業部にお願いいたします。(参考: 遺伝子解析事業部門の事業譲渡に関するお知らせ


株式会社ジェネティックラボ 営業部
札幌市中央区北9条西15丁目28番地196
札幌ITフロントビル3F
電話:011-644-7333 FAX:011-644-7611

お問い合わせフォーム
http://www.gene-lab.com/cgi-bin/form/form.php
お問い合わせ
このページトップへ戻る
  • メールマガジン登録
  • IRメール配信サービス
  • プレスリリース
製品・サービスに関するご相談・お問合わせメールフォームはコチラ
  • リプロダクティブテクノロジー研修センター
このページのトップへ戻る