HOME > 製品・サービス > 糖鎖解析受託 > 糖鎖解析受託

NMRを用いた糖鎖解析

特徴

NMR解析の特徴

長年の経験と知識、ノウハウの蓄積によって、糖鎖構造に関する詳細な情報を明らかにします。1H、13Cと各種2次元NMR(DQF-COSY、TOCSY、HSQC、NOESY、HMBCなど)を駆使し、糖の種類、糖鎖結合パターンなどお客様が必要とするデータを提供いたします。

解析可能な検体・必要量・納期

検体の種類 必要量 ご納期の目安
オリゴ糖 10mM,700µL ~8週間
多糖 10~50mg ~8週間

報告内容

  1. 1次元、各種2次元NMRの生データ
  2. 1H NMRデータの各プロトン積分値リスト
  3. 帰属に使用した2次元NMR 図
  4. 帰属した各化学シフトのテーブル

お問合わせフォーム

必須印は必須項目ですので必ずご入力ください。

必須お問合わせ項目
ご所属
必須お名前
フリガナ
ご住所

必須お電話番号
必須メールアドレス
必須メールアドレス
確認のためもう一度入力してください。
必須ご希望の連絡方法
当社製品・サービスをどのようにしてお知りになりましたか?
(複数選択可)







必須お問い合わせ内容
  • メールマガジン登録
  • IRメール配信サービス
  • プレスリリース
製品・サービスに関するご相談・お問合わせメールフォームはコチラ
  • リプロダクティブテクノロジー研修センター
このページのトップへ戻る