HOME > リプロダクティブ・テクノロジー研修センター

リプロダクティブ・テクノロジー研修センター

リプロダクティブ・テクノロジー研修センター

実験動物や産業動物の分野において確立された生殖工学技術は、学術的な研究から産業的応用に至るまで様々な領域で活用されてきました。最近では、それらの生殖工学技術は、ヒトの生殖補助医療分野に積極的に応用されるようになってきています。
(株)トランスジェニックは、遺伝子破壊マウス関連事業を行うなかでマウスの生殖工学技術を蓄積してきました。当社では、その経営理念に則り、生殖補助医療の分野で生殖工学技術を必要とされる医療関係者や研究者の皆様へ研修を行うことで、当該分野の発展に寄与したいと考えております。

研修内容
研修内容開催予定の研修について、
内容をご紹介しております。
よくあるご質問もこちらから。
スケジュール・費用
スケジュール・費用各研修の開催スケジュールや開催場所に
関する情報はこちらのページをご覧ください。

更新しました(2015年07月30日)
お問合せ・お申込み
お問合せ・お申込み研修内容に関するお問合せや、
受講のお申込みはこちらから。
実験動物を使用した論文作成実験のサポート等も承ります。お気軽にご相談下さい。

ご協力企業様

研修開催にあたり、ご協力を頂いております。(50音順)

  • 株式会社ナリシゲ株式会社ナリシゲ 様 (マイクロマニピュレータ)
  • 総合カタログ
  • メールマガジン登録
  • IRメール配信サービス
  • プレスリリース
製品・サービスに関するご相談・お問合わせメールフォームはコチラ
  • リプロダクティブテクノロジー研修センター
このページのトップへ戻る