HOME > 採用情報

採用情報

募集要項

■ 研究開発系
仕事内容

①【実験動物技術者】
  大動物を用いた非臨床実験の補助
  ならびに飼育管理業務全般


②【試験責任者】
  大動物を用いた非臨床試験受託業務(試験責任者クラス)

応募資格

①【実験動物技術者】
  1.大動物(イヌ以上)を用いた実験の実務経験2年以上の方
  2.柔軟に物事に対応し、協調性に富む方
  3.高卒以上
  4.40歳以下
  5.免許・資格不問 (実験動物技術者優遇)


②【試験責任者】
  1.大動物を用いた実験経験が5年以上の方で現在も動物実験可能な方
  2.薬理試験のバックグラウンドを有する方。
  3.積極性に富み、リーダーシップを発揮できる方
  4.大学卒以上
  5.40歳以下
  6.免許・資格不問(CRO勤務経験者およびGLP概念有識者、特に「獣医師免許」保有者優遇)

雇用形態

正社員(試用期間3ヶ月)

給与

経験・能力・前職給与等を考慮し、当社規定により優遇します。
会社、本人の業績により業績賞与を支給する場合あり。

待遇

交通費全額支給(社内規定に従う),社会保険完備

勤務地

神戸研究所(兵庫県神戸市中央区)

勤務時間

9:00-18:00(休憩1時間)

休日休暇

週休2日制(シフトによる),夏期休暇(取得日を任意に設定可),
年末年始,有給休暇,慶弔休暇,リフレッシュ休暇(勤続10年後)

応募方法

次の応募書類を下記宛先までご郵送ください。書類選考後、追ってご連絡いたします。

・履歴書(写真貼付)
・職務経歴書(書式自由)
---------------------------------------
〒650-0047
兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-14
株式会社トランスジェニック 採用担当 係
---------------------------------------

Eメールでも受け付けています。
recruit@transgenic.co.jp

■ 営業系
仕事内容
応募資格
雇用形態
給与
待遇
勤務地
勤務時間
休日休暇
応募方法
■ 管理系
仕事内容

①【経理】
  会計システムソフトへの入力、伝票作成、伝票や資料のファイリング、
  Word、Excelによる書類作成

②【総務】
  電話・来客対応、Word、Excelによる書類作成、ファイリング、郵便物等の仕分・発送他

応募資格

①【経理】
  1.支払書類のチェック、現金預金の出納管理の経験ある方
  2.売掛金管理、資産負債の各勘定科目明細の作製経験のある方
  3.Word、Excel操作できる方
  4.日商簿記2級以上尚良

②【総務】
  1.実務でのWord、Excel操作経験のある方 

雇用形態

①② パートタイマー(試用期間3ヶ月)、6ヶ月更新

給与

①② 時給850円~1,200円

待遇

交通費全額支給(社内規定に従う),社会保険完備

勤務地

福岡本社(福岡県福岡市中央区)

勤務時間

①【経理】9:00-17:00(休憩1時間) 週5日(月~金)

②【総務】9:00-18:00内で応相談 月~金で週5日以内で応相談

休日休暇

年末年始,有給休暇

応募方法

次の応募書類を下記宛先までご郵送ください。書類選考後、追ってご連絡いたします。

・履歴書(写真貼付)
・職務経歴書(書式自由)
---------------------------------------
〒650-0047
兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-14
株式会社トランスジェニック 採用担当 係
---------------------------------------

Eメールでも受け付けています。
recruit@transgenic.co.jp

選考ステップ

選考ステップ
採用に関してのお問合わせ
採用に関するお問い合わせは「お問合わせフォーム」よりご連絡頂く、もしくは下記にご連絡頂けますようお願いたします。

〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-14
株式会社トランスジェニック 総務人事部/採用担当
TEL:078-306-0590 FAX:078-306-0589
Mail:recruit@transgenic.co.jp
  • 総合カタログ
  • メールマガジン登録
  • IRメール配信サービス
  • プレスリリース

ピックアップコンテンツ

製品・サービス

  • TG Resource Bank®
  • 遺伝子改変マウス作製受託
  • モノクローナル抗体作製

株主・投資家様情報

  • IRライブラリー
  • IRカレンダー
  • 業績ハイライト
製品・サービスに関するご相談・お問合わせメールフォームはコチラ
  • リプロダクティブテクノロジー研修センター
このページのトップへ戻る